スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第870回「今年一番印象的だった事!」
2009年12月16日 (水) | 編集 |
近頃、世の中も乱れているし自分自身も年齢のせいか、いろいろ思うことが多いです。

先週、前の職場の友人が亡くなりました。

51歳まだ逝くには早すぎる。乳がんだって。

わたしより九つ上だったけど、リストラで職場かわった後も、仲良しさんで集まって幾度か飲み会したり、ときどき偶然に道端で出会ったりして、近況を話したりしてました。

でも、この3年くらい会わなくなりました。

飲み会のお誘いメールをしても、忙しくてゴメンネ。と御断りがあるようになって。

3ヶ月くらい前にはメールの返信もなくなりました。

いま思うと、用事じゃなくて具合が悪かったんだね。

ごめんね。気づいてあげられなくて。

手術したのが10年も前、ちょうどわたしたちが一緒に面接を受けて働きだして半年くらいの頃。

親しかったけど、がんを手術するよ。とはまだ言えないくらいの親しさだったかも。

それからも、みんなに何も言わないまま、普通に頑張りつづけていたね。

長期のお休みもときどきあったし、髪が抜けてどうとかって噂も聞いたけど、ストレスによる体調不良のためとか人づてに聞くだけで、じゃー本人に聞いても悪いかな・・って。

ストレスじゃなくて薬のせいだったのかな。


お通夜の席で、みんなでコスモス見にいったり、轟の滝にお水汲みに行ったことが思い出されました。

棺の中のお顔は、瘠せてしまってたけど穏やかでした。


ちびに「ケイタイのアドレスどうしようか」って聞いたら

「消したらダメだよ」って言われました。

そうだね。消さないでおきます。

そんな悲しい夜にも、お風呂上がりにはクリーム顔に塗ったりして。

なんだろう。生きていくってそういうことなのかな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/05/09(Wed) 07:47:29 | 
管理人の承認後に表示されます
2012/10/23(Tue) 09:45:40 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。