スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋ですね
2009年10月13日 (火) | 編集 |
いつの間にか長崎くんちも終わり、本格的な秋がやってきました。

唐人船1 唐人船 


川船

龍踊り

今年のおくんちは7,8,9の全日程が平日でした。

最終日の夜に、仕事帰りにちびとアミュで待ち合わせして、ぶらぶらしました。

梅ヶ枝餅を1時間並んで買いました。

わたしも好きだけど、みんなも好きねアップロードファイル

このところ何年も、梅ヶ枝餅のお値段は高騰して、去年はたしか1ヶ130円で買ったように思いますが、今年は105円で買えました。

ちびとおくんちデートも今年が最後かなぁと感慨深い1日でした。
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
なんという幸運!
2009年10月05日 (月) | 編集 |
皇太子殿下が植樹祭で長崎県の島原市を日曜日に訪問されて、日曜の晩に長崎市のホテルニュー長崎にお泊りされました。

ワタクシの職場から目と鼻の先でございます。

そして月曜の今日、皇太子殿下は県立歴史民族博物館と中島川見学、その後帰京というスケジュール。

ワタクシはお仕事。

恐れ多くも2人の間に接点があろうはずもなく・・・


皇室アルバムを見て育ったワタクシ。

殿下が留学中にお部屋に柏原芳恵のポスターを貼っておられるという情報を皇室アルバム?で見た記憶が・・・

皇太子殿下には並々ならぬシンパシーを感じております。


そんなワタクシ、何気なく仕事上の都合で(銀行そのほか)外出することになりました。

時間は朝の11時ごろ?

長崎中央郵便局の前の横断歩道で信号待ちをしておりました。

そうすると周りにやたら日の丸の小旗を持った人々が目につきました。

私服やら制服のおまわりさんが厳重に警備&交通規制。

私服のお巡りさんは長崎県警の腕章をつけていますので、すぐにわかります。

どうして警察官が私服なのか?と疑問がわきましたが、理由はソフト路線?かな。

あまりにも、警察の制服が立ってると物々しさ倍増?だからかな。


何気に、お隣に立っていたご婦人に

ワタシ「皇太子様ここを通られるんですか?」

ご婦人A「今から通られるんですよ」

ワタシ「キャー」

ご婦人A「わたしたち、博物館から移動してきたんです」

ご婦人B(うんうんと頷く)

ワタシ「そーなんですか(追っかけか!)」


【皇太子様に旗振ってくださいブース】が数十メートル間隔でポールで作られており、私服の警察官が四方を取り囲むカンジに。

ブースの中でしかお姿を拝見することが許されないほどの厳重な警備。

無事に完全封鎖された道路をお巡りさんに渡らせてもらいブースに移動できました。

皇太子殿下を待つこと数分。

黒塗りの1台の高級車が・・

お世話係りの私服警官C「次に来る車の2台目に乗っておられます。車に旗がついてます。あと1分です」

ご親切に解説付きです。期待に胸が膨らみます。

待ちの方々の手にはどこで入手したのか日の丸の小旗。日の丸

いいな~絵文字名を入力してください

ワタクシ「あードキドキする」

親切な人B「どうぞ、前に」

ワタクシ「いえいえ、旗を持っておりませんので」

信号待ちのご婦人A「よかったら、どうぞ」

ワタクシ「そーですか!ありがとうございますくり抜きハート1


小旗をゲットしたワタクシ、いよいよ皇太子殿下のお車が通過する瞬間

めちゃめちゃ振りまくり。

通過されて、我に返ったときには小旗が見事にくしゃくしゃになって一部破損。

そっと、ご婦人Aにお返しするとアップロードファイル

ご婦人A「記念に持って帰っていいですよ!」

どこまでいい人なんや~号泣


皇太子殿下のにこやかな表情もバッチリ拝見できました。

もちろん、写メなどはもってのほか。常識で考えればわかるけど。

歩道橋に登ることも許されません。


長崎県警の総力を挙げた完全なる警備体制。

黒塗りの車の行列。小旗を振る民衆。

やっぱ浩の宮さまは特別なお方。絶対の存在なのねハート

一生に一度の大イベントに、心優しい人たち。

胸躍り、人情にカンゲキの一日でした。

それもこれも皇太子殿下のにこやかな笑顔が成せるマジック♪かな

テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
ジム通い
2009年10月05日 (月) | 編集 |
土日は入会したばかりのジムへ通いました。

目標は二の腕と膝上のプルプル感を無くすことです。

体重測定と体脂肪率を計測したところ、非肥満と出ました。

体重は標準体重より-5キロと、ホントかな~と疑ってしまいました。

太ってはいないらしく安心しました。

土曜日はプールでアクアビクス,ジムで自転車こぎなどマシンを使いました。

アクアビクスが楽しかったですね。

音楽に合わせてインストラクターさんの指導の下、わたしよりずっと年上の女性達と一緒にザブザブお水を掻き分けて動きました。

そして、自分のリズム感のなさにビックリ。リズム感ゼロ!

右って言われてるのに、左に動いたり、動きが変わってもすぐに対応できないんですよね。

これはヤバイ!!。

10コ?20コ?年上のお姉さんたちの方がずっと身軽に動いておられました。

日曜日はいろいろおうちのことが忙しくて、夜にちらっと行くだけでしたが土曜とは違うマシンの使い方を教えてもらいました。

来週からは作ってもらったメニューをもとに、頑張りたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。