スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本て広いな
2009年11月21日 (土) | 編集 |
金沢に行ってきました。

今回は飛行機じゃなくて鉄道で移動しました。

往路は、長崎から博多間をかもめ、博多から新大阪まで新幹線のぞみ、新大阪から金沢までサンダーバードと乗り継いで、出発から8時間半かかりました。

復路は雷鳥、のぞみ、シーサイドライナーでした。

博多駅も新しくなってるし、鉄道の乗り継ぎに慣れてないので、違うホームに迷い込んだり、この季節に冷や汗かきながら移動しました。

「ん~ むぅ・・・向こうのホームに雷鳥いるけど、もしかして・・!?・・・やっぱアレじゃんアップロードファイル

心臓が飛び出すかと思いました。

まー乗り遅れても自由席に乗ったらいいだけですけど・・・><

金沢は寒かったけど、九州も変わらず寒かったみたいですね。

コートも着ていったし、乗り物は暖房効きすぎてるくらいなので無問題でした。

宿泊は金沢エクセルホテル東急に2泊朝食付き、白鳥路ホテルに1泊朝食付き、ドーミーイン金沢に2泊朝食なし、いずれもツインの禁煙ルームでした。

大きなキャリーバッグを持っていったので、ホテル間の移動はタクシーになりました。

エクセルホテルは玄関前にタクシーで乗り付けると、ホテルの方が荷物をお部屋まで持ってきてくれたり、加湿器や電気スタンドをお願いしても、お部屋まで持ってきてくれたり、至れり尽くせりで、とても気分よく過ごせました。
立地も香林坊にあって、観光や食事に行くのが便利でした。


白鳥路ホテルは大正ロマン漂うステキなロビーでお部屋が可愛かったです。

温泉の大浴場があってお風呂専用のエレベーターがあるので、すっぴんでも他のお客さんと顔を合わせなくて済むのでよかったです。

それと朝ごはんが美味しかったです。

バイキング形式ですが、ごはんとお味噌汁、スープなどはホテルの方がよそってくれました。男の人にはわからないかもしれないけど、女性としてはなんだか嬉しいサービスでした。

煮物やお味噌汁がとても美味しくておかわりしたいくらい、というかお味噌汁はおかわりしてしまいました。

5点中5点でした。連泊にしなかったのが悔やまれます。



ドーミーはお風呂は温泉の大浴場で泉質はもちろん白鳥路と同じですが、エレベーターがお風呂専用じゃなかったので、お風呂ではないお客さんと同じになってしまうのがちょっとjumee☆uuummm1b
でも、ビジネスホテルで素泊まり5,500円は破格値だし、部屋は綺麗だし、こんなもんでしょうか。
ただ、お部屋にバスタブがなくシャワールームだったので、大浴場に行くのが嫌な方はお湯につかってのんびりができないです汗

また金沢に行くとしたら白鳥路には必ずお泊りしたいと思いました。


観光も欲張りました。今回はいろんなところを見て廻りました。

まずは長町武家屋敷跡

野村家 

ご当主 お庭

エクセルホテル東急から長町武家屋敷跡まで歩いていきました。
お散歩感覚で行ける距離です。

武家屋敷跡の看板前にある野村家を見学しました。

玄関でコワイ武者の鎧がお出迎えしてくれます。

屋内では昔の大工さんの素晴らしい技術に脱帽しました。
帽子は被ってなかったですけど・・・


尾山神社
香林坊にある尾山神社に行きました。武家屋敷とは別の日でしたが・・・
夜はライトアップしてあって、ステンドグラスが素敵です。


ふらっとバス材木ルートに乗ってひがし茶屋街へ
梅の橋
映画舞妓HAA~Nにも登場したらしい「梅の橋」
映画は観たけど、どのシーンでしたかね?
柴崎コウさんが通ったかな?よく覚えてないです。

ひがし茶屋街

志摩 志摩お庭
国重要文化財お茶屋さんの志摩を見学しました。
いまはお茶屋さんとしては使われていないようでしたが、当時を偲ばれるいろんなお道具が展示してありました。
見学は400円なのですが、お抹茶とお菓子つきで1100円だったので、せっかくなのでお抹茶をいただいてのんびりしてみました。



武家屋敷散策後に野村家前から「ふらっとバス長町ルート」に乗って、『忍者寺』として有名な妙立寺へ

妙立寺 

妙立寺裏口

見学するには事前に電話予約が必要です。
内部はお寺さんなのでお静かに。

金沢城のお殿様がお参りされた時に奇襲攻撃にあったり、金沢城が攻められたりした時のために、中が迷路のようになり、いろいろな仕掛けがされたとのことで、忍者とは無関係だそうです。
お寺の中心に井戸があって、その井戸には金沢城まで続く横穴が掘ってあるそうですが、近年では誰も行ったことがなく、本当にお城まで続いているのかわからないそうです。

たしかにお寺にものすごい仕掛けがあるので、井戸の中の道も一つではないかもしれないし、どんなキケンが待っているかわかりません。

生きて帰れないかもしれませんから、誰も行けないですね。
ほんとに怖すぎます。

係りのお姉さんの案内で11人で廻りましたが、男性の外人さんが1名いらっしゃって「WAO!」と何度も感激されてました。最後には案内のお姉さんにブラボーと拍手をされて、わたしたちもホントにお姉さんの素晴らしいガイドに一緒に拍手で感謝しました。
ディズニーランドのアトラクションよりずっとずっと面白くて大満足しました。


それから、前回金沢に行ったときに見た21世紀美術館で作りかけだったニットの王子様の作品が見事に完成してました。
もう、これは素晴らしいの一言です。

美しすぎました。ニットが芸術になってました。

来年の3月22日まで公開だそうです。
一般入場料350円では安すぎると思いました。しかも高校生以下無料!!
いいのか!そんなんでえっ
まさに夢の世界でした。


金沢に行ってから、ずっとお天気に恵まれませんでしたが、少し晴れ間が広がった昨日、高速バスで合掌造りで有名な世界遺産白川郷に行きました。
白川郷
明善寺庫裡
神田家3階眺望

金沢駅から高速で1時間ちょっとで行けました。
昔話の世界から抜け出したかのような場所でした。

ほんとはレンタカーで同じ合掌造りの五箇山村にいくはずだったのですが、驚きの免許証忘れしくしくで高速バス飛騨高山行き白川郷経由の高速バスでお出かけすることとなりました。

白鳥路ホテルから金沢駅のドーミーホテルまで乗ったタクシーの運転手さんに、カーナビに登録する五箇山の見所を教えてもらったりまでしたのに、こんな展開になって運転手さんに申し訳なかったです。きっともう逢わないからいいけど・・・

その運転手さんによれば、白川郷は観光地化されすぎているので五箇山の方がいいですよってことでした。

だけど、白川郷もそれなりに楽しかったです。素敵なところでした。

見学で上った神田家の3階の窓からは、合掌造りのお家や紅葉した山が一望できて、素敵なところでした。

心の洗濯ができた良い旅でした。


スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:小説・文学
国宝阿修羅展 その②
2009年08月24日 (月) | 編集 |
ツアーのバスは九州国立博物館の駐車場がいっぱいとのことで、太宰府天満宮の駐車場に停めて、そこから歩くことになりました。

太宰府天満宮は学業の神様「菅原道真」が祀られてるお宮です。

「10分から15分皆様に歩いていただきます」と添乗員さん

阿修羅に逢うためなら、なんでもやりますよぉ~

とは思ったものの、添乗員さん、けっこう早足で。

参道の両側にはお土産屋さんが並んでいるんですけど、わき目も振らずひたすら歩きました。

お日様が強かったので、日傘をさして歩いたのですが、それが災いしてあっという間に先頭の添乗員さんを見失ってしまいました。

バスを降りる順番が遅かったのがミスでした。

バスの乗客もわたし含めて41名なのですが、見知らぬ方ばかりだし、どんなお洋服を着てたのかわからないので、一般のお客さんや他のバスツアーのお客さんなどと見分けがつかず、わたくし軽く迷子になりました

たぶん、この人たちは同じバスの人達だと思われる数名の方たちの後を、トボトボとついて行きました。

やっと博物館に着くと、そこには  50分待ち  の文字が・・

博物館の碑

九州国立博物館


『チケットをお持ちのお客様 最後尾はこちら』 のプラカードの先にはクネクネとした行列の人の波。

ふ~っと思い、なんの疑いもなく、その列に並び1時間くらいして入館しました。

テントが張ってあるとはいえ、炎天下の中です。

並び始めてすぐに、お茶のペットボトルをバスに置いてきた事を悔やみました。

ところどころ給水器が置いてあるのですが、1列4人なので、給水器はわたしからとっても遠く、列を離れてまで飲みに行くこともままならず・・・

一人旅って不便だな~と実感することに・・・

テントのいたるところからミストが流れていました。

ミストが風でカラダにかかる瞬間は涼しいのです。たしかにね。

だけど、湿度が高くなってますます猛暑に拍車がかかってるような気が・・・しないこともない。

日焼け止めに扇子は必須アイテムでした。

そんなこんなで1時間くらい並びました。

でも、月曜日に出社すると上司から、奥さんが先週の平日に行ったけど、そのときはバスも博物館の駐車場に停めて、ツアー客用の入り口から優先入場してラクラクだった、という話を聴きました。

冷静になって考えれば、バスの中でチケットと一緒に名札的なもの配られたんですよね。

あれは何に使うものだったのか?

もしかして、優先入場時に証明として使うものだったのでは・・・あちゃ~

あの地獄の1時間はなんだったのかしらんむぅ・・・

だけどね、そんな苦しみの果てに今回はありましたよ。楽園が・・・ハート

奥さん、遥かな尾瀬です くり抜きハート1遠い空です。


阿修羅展のビッグな看板

わたしの前にも同じバスの人だと思われる小さな子どもを連れた若夫婦もいたし、とっても年配の人もちゃんと並んでいましたし、わたしだけ裏口入学じゃフェアとは言えないです。

やっぱ仏像見学に来たんだもの、清い心で臨みたいですわ。

今回の阿修羅像は、もうご存知だと思いますけど、周りをぐるっと360度観ることができるんです。

周囲をぐるっと取り囲んだお客さんが係りの人の
「い~ち、に~、さぁ~ん~~~じゅう」の掛け声に合わせて左回りに歩を進めるんです。

ほんと日本人って行儀がいいですよね。

初めて集う人々なのに一糸乱れぬ動きで、見事に10歩左旋回を果たしました。

10歩進んでは立ち止まり、しばしうっとり。そして10歩移動の繰り返し。

そうやって、360度ぐるりを廻るシステムでした。

最初に2周、弟子や四天王の像を見たあとにまた1周しました。

三面六臂のお姿はなんともいえない3つの表情をみせていました。

わたしは三組の腕は、どのお顔の腕なのかと思ってじっくり見ました。

正面で手を合わせているのは正面のお顔の腕に間違いないでしょうけど、手のひらが上を向いた腕と前に広げた腕の持ち主(右の顔と左の顔)の特定は出来ませんでした。

十代弟子は四人しかおらず、八部衆は阿修羅を含めて五人しかおらず。

アレレと思わなくもないけど、良いです。許します。

お土産にクリアファイルと栞と厄除けの玉がついたストラップを買いました。

十二神将のクリアファイル 阿修羅の栞

ちび「なんでクリアファイルが阿修羅じゃないと?」

ワタシ「だって、十二神将カッコよくない?」

ちび「たけるくんのイベントに行って、ほかの共演の人のグッズ買ったみたいなことになってるし」

ワタシ「阿修羅じゃ普段使いにはちょっとキビシイかなって」

ちび「普段使いにって、こんなとは使うものじゃない。記念に取っておくもの」

う~ん、いちいち正論だ~アップロードファイル

4時半に博物館を後にしました。あんなに人の波だったフロアーはガラガラで、ただいまの待ち時間 0分 になってました。

5時閉館なので、閉館30分前です。 わたしが入場できたのは3時前。

阿修羅展のみなら、1時間半あればたっぷり見ることができます。

4時半すぎでも入場してる人がいました。急げ~アップロードファイル
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
国宝阿修羅展行ってきた その①
2009年08月23日 (日) | 編集 |
ついに、行ってきました。阿修羅展

福岡マリノアシティのお買い物と阿修羅展のバスツアーだったんで、まずはマリノアシティに強制連行されました。

阿修羅展はやっぱり観光バスの駐車場も相当込み合うとのことで、タイトなスケジュールになりそうな予感です。

マリノアシティの解散は10時25分頃で出発は12時50分ということで、2時間半の自由時間でした。

観覧車 教会風な建物

マリノアシティはアウトレットのショッピングモールです。

一応屋根はあるのですが、ショップ間の移動はデッキというんですか、渡り廊下風なお外なので、なにしろ暑かったです。

広くて、いま自分が何処に居るのかわからなくなる始末。

汗が噴出して、お化粧がハゲハゲになる予感も><

数軒見て回りましたが、特に必要な物もないしで、体力の温存を図るべくサンマルクカフェに早めに引っ込んで、メールで時間潰しまくりました。


そして、集合時間にきっちり集まって、予定通りに12時50分バス出発。

添乗員さんが「さすが、日本人。イタリアーノは自由奔放」

と笑ってましたが、ほんとは笑えないんだろうな・・・タイヘンそう。


眠くなったので続きは明日・・・・ぺこっ


テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
ガンダム行っきま~した☆
2009年08月03日 (月) | 編集 |
一日に会社の組合の集まりで横浜に行って来ました。

横浜

ワタシの会社は本社が横浜にあって、港町にパラパラと営業所があります。

普段は本社の人とは電話で話すくらいで、同じ会社の人というカンジも薄い職場です。

いちおー主題は組合の集まりだったのですが、本題は有志の方達との飲み会&観光でしたにゃはっ

一日の土曜日は花火大会で、夜はものすごい人の波で溢れていました。

どこも人が多くて、きっと横浜中華街も入店できないだろうと、桜木町からちょっと歩いた通りがかりのお店で飲み会となりました。

花火が始まるより前に居酒屋に入店し、お店を出たときには花火は終わっていました。

そして日曜日はお台場へ。



目的はわたしのガンダムと、下関営業所の二十歳の同僚が大好きなエグザイルのお店。

一回りも年下の本社の男性社員さんをナビゲーターに、3人でお台場に向かいました。

お台場はガンダム効果で、ディズニーランドみたいな人の波。

エグザイルのお店はフジテレビの隣にあって、11時開店なのに10時半には長蛇の列でした。

時間的にずっと並んでいるわけにもいかないので、気の毒だけどグッズだけ買ってガマンしてもらいましたしくしく

そして、そしてガンダム。

雨が降ったりやんだりのお天気でしたが、潮風公園は蝉時雨でした。

DVC00023_20090803042059.jpg  DVC00027.jpg 
DVC00022.jpg

身長18mのガンダムは迫力ありました。

限定ガンプラをお土産に買いたかったけど、ここも40分待ちの行列で、泣く泣く諦めました。

羽田空港で下関の女の子を検査場でお見送りしたあと、2時間をお一人様で過ごすことになりました。

カフェでお茶をしても、お土産を買っても余りまくる時間。

そうだそうだ!若くて可愛い年下男性社員さんオススメのねんりん屋さんのバームクーヘンをゲットしに行こう笑顔

ねんりん屋さんの売店は、羽田空港の手荷物検査場を通ったあとの、長崎行きの出発ロビーとは全く逆の方向へ歩いて歩いて歩き疲れた頃にやっとありました。

買ったあとにまた、テクテクと長崎行きロビーまで歩かないといけなくて空港の中だけでも何キロか歩きましたね。

DVC00031_20090803043126.jpg
DVC00025_20090803043215.jpg

ちゃんとメルアドも交換してあったので アップロードファイル 買えたことも報告しました。

一日お付き合いありがとうございましたとくり抜きハート1付きで。

ちょっと気持ち悪かったかなむぅ


テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
オープンキャンパス行ってきた
2009年07月28日 (火) | 編集 |
ただいま~お帰り~。

無事にオープンキャンパスに行ってきました。

キューピー

長崎から金沢は遠かったです。

考えたのは3つの経路。どれもこれも・・・むぅ

飛行機の直行便がないので、福岡から飛ぶ。これは朝と夕方の2便しかないので不便です。

JRは新幹線一本とはいかないので、結局乗り継ぎ乗り継ぎで、時間がめちゃくちゃかかります。

羽田乗り換えもタイムリーに乗り継ぎ便があるわけじゃないので、お金も時間もかかります。

結局、福岡発着のJTBの航空券と宿泊のパック旅行にしました。

行って帰るだけで、2日必要です。もったいない。

オープンキャンパスの空き時間に兼六園と21世紀美術館を見学してきました。

プール 可愛いイス

『ニットの王子様』広瀬光治さんの巨大な製作途中の作品を展示してありました。

本公開は9月の某日からだそうです。

広いお部屋にホワイトとピンクの世界が拡がってました。

お姫様のお庭(だと思う)がニットで見事に表現されてました。

お写真が不可だったので残念ながら、記憶に留めるだけにしました。

いろんな場所で、撮影しちゃダメって明記してないので、これは撮っていいのかな~と思って、バッグからカメラを取り出すと、見張りの方から瞬時にダメダシが。

何がよくて、何がいけないのか、よくわからん。

なので、あんまり堂々と貼れませんので、コメントも控えます。

フラッシュは美術品によくないのかなぁとは思いますけど、なんもかんもダメだとつまりませんねぇ。

ちびがフランスの修学旅行で美術館巡りをした時には、フラッシュ撮影はダメでも、ほとんどフツーに撮影できたらしく、たくさん撮ってきてました。

模写も美術館の中で堂々と行われてたそうで、ものすごくオープン。

しかも、すごくザワついてて、デパートみたいにうるさかったらしい。

日本は厳しすぎるのじゃないのかな~。

著作権の問題とかいろいろあるんでしょうけど、美術館ってちょっと閉鎖的。

兼六園も行ってきました。

あいにく雨が降る中での見学で、しかも広大な敷地に足が悲鳴をあげたので、ダイジェスト版の見学になりました。

兼六園
美しい・・・たぶん美しい庭なんだと思いますが正直よくわからん。


噴水   城
日本最古の噴水   金沢城遠景

足が痛くてすぐお隣の金沢城に行くことができませんでした。

金沢ってバスの便があまりよくないみたいで、いまは金沢駅と兼六園・21世紀美術館を往復するシャトルバスが100円で実験的に走ってました。

もうひとつ「ふらっとバス」というのも100円でした。

それ以外に乗ると初乗りが200円でビックリしました。

こりゃたまらんと思い、500円の一日乗り放題乗車券を買いました。

長崎市は市中心部のほとんどを一つのバス会社で運行してるんですけど、金沢は二つの会社のバスが運行してるみたいで、1日乗車券を買ったのに、「このバスでは使えない」とか、バス停とバス停の間隔が遠くて、タクシーに乗ってしまったりして、けっきょく元を取れませんでしたマジ

金沢駅より 
ホテルの窓より 

アパホテルのツインに初めて泊まりましたが、狭くって辛かったです。寝るだけだから、いいっちゃいいんですけども。

花火

夕方には雨がやんで、花火大会があってました。

部屋の窓からも頑張って見ることができました。

金沢は長崎と比べて田舎度は同じくらいかな?

長崎よりコンビニの数とパチンコ屋の数が圧倒的に少ないようでした。

長崎って異様なほどパチンコ屋さんとコンビニが多いです。

パチンコはいらないけど、学校周辺にコンビニがないのは困ったな汗

もしも、もしも合格したら、まずは自転車の練習だにくきゅう

テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。